自毛植毛する前後にお酒を飲んでもいいの?

帽子をかぶった男性

ビールや焼酎、日本酒にワインとお酒は沢山の種類があります。それらを毎日飲む男性というのはそう少なくはありません。
しかし植毛する前後の飲酒は、あまりよろしくないことであると言っても過言ではないことをご存知でしょうか。
少しだけのアルコールであればいいのですが、自毛植毛の手術をする際に、アルコールを大量に摂取した場合では血管が拡がり血の巡りがよくなって、手術時に出血多量となってしまい頭皮の腫れがひどくなる可能性が高くなります。
なので当日はもちろんのこと、前日の飲酒は避けるに越したことはないでしょう。どうしてもお酒を飲みたい方は、ノンアルコールビールなどを飲んで気を紛らわすことをオススメします。
また自毛移植した後に、しばらくの間は頭皮から出血している状態にあります。なので、血の巡りをあまり活発的にさせないためにもお酒はなるべく避けるべきです。
さらに、髪の毛を移植した2日以内にアルコールが体内にあると、髪の毛の定着率も悪くなり、最悪抜け落ちる可能性もあります。なので、最低でも2日間は飲まないようすることが望ましいでしょう。
それに、飲酒を控えると何かと健康状態がよくなるため、これを機に断酒してみるのもいいかもしれません。

おすすめの記事